研究室・教員紹介

 

工業物理化学第二研究室(河合研)

工業物理化学第二研究室(河合研) 研究室一覧へ戻る

表面の空間デザインによる新規ナノマテリアルの開発
当研究所の主題は「ナノ表面・ナノ界面のデザイン化学」です。表面の組成を少し変えるだけで物質の性質が大きく変わり、まったく別の材料として利用できます。これは、物質間の相互作用が主に表面や界面を介して起こるためです。大きな表面積を持つナノ材料(ナノシート、ナノ粒子など)では特に顕著な特性変化が見られます。そこで、表面デザインを上手に利用して高機能・高性能なナノ材料の開発を行っています。また、表面・界面の新規なデザイン法の探索も行っています。

研究テーマが入ります。