研究室・教員紹介

 

化学工学第一研究室(大竹研)

化学工学第一研究室(大竹研) 研究室一覧へ戻る

環境にやさしい"ものつくり"を目指して
化学工学とは、ものを作る技術の開発・改良を通して、社会生活に貢献する学問です。私たちの研究室では、新しい化学反応のための場、すなわち新規反応場の構築と、反応によってものを作る新しいプロセス、すなわち新規反応プロセスの開発に焦点を当てて、新たな物質創製手法の開発研究を行っています。たとえば、有機・無機微粒子の高効率合成法の開発、マイクロ空間を用いた反応・分離システムの開発などです。また、そのために必要な基礎的な知識の蓄積を行っています。

研究テーマが入ります。

研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。研究テーマテキストが入ります。