企業・一般の皆様へ

本学科では、「都心で学ぶものづくり」を合い言葉に、ナノテクノロジーを駆使した機能性材料、化学プロセス、化学工学、極微量分析技術、燃料電池、天然物合成、高分子合成、ハイブリッド材料、太陽電池、光触媒分野などの最先端の教育・研究を行っています。各教員の専門分野の詳細は共同研究をご覧下さい。また、学部卒業生および大学院生の就職につきましては就職関係をご覧下さい。

総合化学研究科(修士課程および博士後期課程)学生の就職関係について:
2009年4月より本学大学院工学研究科工業化学専攻は総合化学研究科総合化学専攻へと改組されましたが、本学科研究室所属の総合化学研究科学生の就職窓口は、本学科の就職担当教員となります。現在、総合化学研究科としては就職担当教員を配置しておりませんので、本学科就職担当教員にご相談下さい。

共同研究 詳しくはこちら 就職関係 詳しくはこちら